美容師

美容室での感染が怖い方が注意すべき5つのチェックリスト

悩む人
悩む人
そろそろ髪も伸びてきたし、カラーもしたいけど緊急事態宣言中、美容室って行っても大丈夫なの?

今回はこんな疑問と不安を解消します

本記事の内容

  • 緊急事態宣言中の美容師の気持ち
  • コロナウイルス対策をしている美容室の選び方
  • 美容室に行く前に
  • 美容室で気をつけること
  • 美容室に行った後は

 

記事の信頼性

 

もふブロ

美容師歴6年のわたしが現在の美容室の状況や

美容室に行く際に気をつけるべき対策をお伝えします

 

コロナウイルスで緊急事態宣言中、美容室に行ってもいいのか分からずに悩んでいる方が多いと思います

今回はそんな不安な気持ちを解決する為に美容室の選び方や美容室に行った際に気をつけるべき事を現役美容師が解決します

美容室行っても大丈夫?

 

2019年11月に発生が確認されて以来、日本でも感染者数を拡大させている

新型コロナウイルス(COVID-19)

緊急事態宣言が解除された後でも、皆さん不安な毎日を過ごしている事と思います

卒業式や入学式などイベントも無くなり、普段より外出する機会は減ったかもしれません。しかし、医療従事者の方や、お子さんの受入れをしている教育関係の方、テレワークが出来ない方などお仕事にいかれている方も多い状況です

男性の方は髪が伸びてもみあげや、襟足が気になったり、女性の方は白髪の伸びが気になったり、毛先のカラーの褪色が気になったり、、、

どうしても我慢できない!でも美容室に行ってもいいの?と不安な方に読んでいただきたいです。同業者の美容師さん向けの記事も更新しました

 

>>緊急事態宣言中美容室ができるコロナウイルス対策/もふブロ

>>>美容室にあるもので作れるお客様用の簡易マスク/もふブロ

美容師の気持ち

 

正直に言うとぜひ!来てください!とは言えない状況です

緊急事態宣言が発令されましたが、理美容室は休業対象外なので

基本的には、自粛事業者への休業補償以外の手当てがないところがほとんどです

 

事業者向けの給付金算出の例

前年総売上げ−前年同月比50%以上減った月の売上高×12=給付額

上限は中小企業などの法人→200万円、個人事業主→100万円

例)前年の総売上2000万、前年3月の売り上げ200万

今年の3月の売り上げ100万(50%減ったと仮定)とすると

100万円×12ヵ月=1200万円2000万-1200万=800万ですが

上限が200万円なので200万円になります

 保証があっても前年と比較すると400万の損害が出ます

 

大手の企業はスタッフを大勢抱えていても資金に余裕があるので1ヵ月休業出来たりもしますが、中小企業や個人経営のお店などはかなり苦しい状況で倒産してしまった美容室も出てきています

緊急事態宣言が急に開けてしまった今、お客様にいつが空いてますか?と聞かれてもずっと満席が続いている状態です

美容師もマスクの着用、店内の消毒、換気、かなり気をつけています。それでも100パーセントと安全とは言い切れません

緊急事態宣言が解除されるまで美容室に行く事を我慢されていたあなたにぜひ読んでいただきたいです

美容室にいく前に確認する事

 

美容室に行く前にチェックしておくべきことを4つ紹介します、必ず確認しましょう

 

  • 体調は悪くないですか?
  • マスクは持っていますか?
  • 美容室に行く前にお手洗いを済ませておく
  • 飲み物を持参する

 

体調は悪くないですか?

 

美容室にいく前に検温をし37.5度以上ある場合は外出するのは控えましょう

また、熱が出ていなくても咳やくしゃみがでる場合などは後日に予約を変更しましょう。美容室の美容師さんも快く理解してくれるはずです

あなたがもし保菌者だとしたら、あなたがくしゃみや咳をした時に知らぬ間に飛沫して感染が広がってしまうかもしれません

 

マスクは持っていますか?

 

必ずマスクは着用して施術を受けてください

マスクはできるだけ着けましょう、ほとんどの美容師がマスクを着用しているとは思いますが、あなたがマスクをしない事で美容師や飛沫してしまったところから他のお客さんにうつしてしまうかもしれません

カラーやパーマなどのメニューの場合は汚れてしまう可能性が高いので、予備のマスクを持って行きましょう

手作りマスクもいいのですが汚したくない方は不織布マスクがオススメです

 

美容室にいく前に自宅でお手洗いは済ませておく

 

美容室のお手洗いも消毒はしていると思いますが、お客様が使用した後に毎回念入りに消毒している美容室は少ないと思います

できるだけ、美容室にいく前にお手洗いは済ませておきましょう

どうしても行きたくなった場合は、使用する前と使用した後は必ず消毒をするようにしましょう

飲み物を持参する

衛生面を考えてカラーやパーマの放置中のドリンクの提供を辞めている美容室が多いため、

喉が乾きやすい方は飲み物を持参しましょう

 

美容室を予約する

 

美容室を予約する前に確認しておくべきチェック事項を考えてみました。予約する前に必ず確認しましょう!

 

  • できるだけ自宅から近い美容室に行く
  • 最優先したいメニューだけする
  • 心配な人はできるだけ電話予約をする
  • 極力少人数でいく

できるだけ自宅から近い美容室にいく

いつも少し遠出して行っているお気に入りの美容室、この自粛期間だけは我慢しましょう

交通公共機関を使用し、接触人数が増えると感染のリスクは高まります

できるだけ、徒歩や自転車などで行ける美容室を探しましょう

 

コロナウイルス対策がしてある美容室の探し方

  • 常に換気をしている
  • スタッフがマスク着用している
  • スタッフの手指消毒の徹底
  • スタッフの検温(37.5度以上は出勤しない)
  • クロスや器具の消毒
  • お客様の席を離しての施術

 

普段通っている美容室はコロナウイルス対策をしてあるかチェックしましょう

ホットペッパービューティーやお店のホームページに記載してあると思います

 

最優先したいメニューだけする

 

カット、カラー、パーマ全部してしまうと長時間になってしまいますよね

襟足が気になって仕方がない方はカット、根元のカラーが伸びているようならカラーだけなど本当に必要なメニューだけにしましょう

いつもはしているトリートメントやヘッドスパもお家ケアで対応しましょう

心配な人はできるだけ電話で予約する

 

最近では、人数制限をして予約をとっている美容室も多いです

また、普段より出勤する人数を減らして少人数体制で運営している美容室がほとんどです

行きたい日に担当の美容師さんが出勤しているか、すいている時間がないか電話で確認してから予約するのもオススメです(あまりにも早く予約してしまうと、後から予約が入る可能性もあります)心配事がある方は電話でも聞くようにしましょう

 

極力少人数でいく

子供も休校になり、一緒にご来店される方も多いのですがお母さんの施術が終わるまで待合で待つ子供たちで人数が増えてしまう可能性があるので

ある程度子供さんが大きければ先に自宅に帰ってもらったり、旦那さんに迎えにきてもらうようにしましょう

たまに家族で待合で待つ方もいらっしゃいますが小さい美容室だとかなり迷惑となります

 

美容室に着いたら

 

美容室に着いたらするべきこと3点をまとめてみました

 

  • 手指消毒をする
  • あまり話しすぎない
  • 雑誌、iPadは極力触らない

 

手指消毒をする

 

多くの美容室は手指消毒用のアルコールの消毒液やジェルが置いてあると思うので

来店時に消毒をしましょう、自宅にあるのであれば、持っていくのも無難です

 

あまり話しすぎないように気をつける

 

美容室での会話を楽しみにされている方も多いと思いますが

美容師とお客様の距離は非常に近く、マスクをしていても飛沫してしまう可能性があります。特にシャンプーの時は距離が近いので気を着けましょう(5分の会話は1回の咳と同じです)

雑誌、iPadは極力触らないようにする

 

美容室に置いてある雑誌とiPadは極力触らないようにしましょう

衣服や紙などに付着した場合コロナウイルスの生存時間は6〜12時間程付着します

プラスチックの表面では2〜3日間生存すると言われています

iPadの消毒をしているところは多いと思いますが、雑誌の消毒は表面しかできません

不安でしたら、小説を持参して読んだり自分のスマホをみて過ごすのがオススメです

美容室に行った後は

 

美容室に行った後に確認すべきことのまとめです

  • お出かけしない
  • 手洗い、うがいの徹底

 

お出かけしない

 

「今日はおやすみなんですか?」とお客様に尋ねると、友達とご飯ですと言われたり、飲みに行きます!と言われたりする事もありました

(今は全国的に緊急事態宣言が出されているのであまりないケースだとは思いますが、、、)

人との接触回数を減らすという面で、できるだけ美容室に行った帰りはお家に帰宅するようにしましょう

帰宅後必ず、手洗い、うがいの徹底を

帰宅後、必ず手洗いうがいをしてください。うがいは喉の奥まで必ずうがいをしましょう

斜め上をむいて左右に首を揺らすと、うがい効果が高まります

最後に

 

今回は美容室に行く前に気をつけておくべき事項のまとめでした

少しでも早く当たり前の毎日が戻りますよう心から願っております

 

美容室、美容師さん向けのコロナウイルス対策はコチラ

 

>>>緊急事態宣言中美容室がするべきコロナウイルス対策/もふブロ

>>>美容室であるものだけで作れる簡易マスクの作り方/もふブロ

ABOUT ME
もふ
美容師×ブロガーを目指すアラサー 女子力UPで幸せな人を増やす活動をしています♡